月曜

出会い系でタダマン

出会い系でタダマン扱いされるのは、別にいい。
っていうか、それが目的だから。
ある意味、自分にとって出会い系でタダマン扱いされることが、一種の刑だと思ってるから。
なんかさ、昔から自分に自信がないんだよね。
それで、初恋でこじらせて、それで自暴自棄になって、それで自傷行為なんかもするようになって・・・
友達からも見捨てられたし、親とかそういう関わりも薄いし。
自分なんか生きてても仕方ないって、そういう感覚に陥っちゃってた時期が合ったんだよね。
だけど、人と絡まないと、人間って無感覚になって行くじゃない?
仕事して、家帰って寝て・・・という生活の中だと、どうしても傷も付かないかわりに、無感覚になって行く。
出会い系でタダマン扱いされてた方が、まだ人と接点が持てるし、そのことで感情も出てくるし、何かした、何かしてる、という生きてる感覚が持てるんだよね。
援デリ業者という存在を知らずにデブスに2万円を取られる
どうせ自分なんか生きてても仕方ない、だから、出会い系でタダマンしてた方が、まだ使い道はある、そんな感覚だよ。
他人と深く関われない人間が、出会い系でタダマンになるんだよ。
一番深いところで繋がっていながら、実はただの表面の繋がりに過ぎない。
体の繋がりと心の繋がりはまた別モノだから。
出会い系でタダマンしてる女が一番、寂しい女だよ。
救いがない中で何かを探してるのが、出会い系でタダマンしてる女たちなんだよ。
表面だけのつながりで、ただの体の触れあいで、なんとか命つないでる。
惨めな女が見たかったら、出会い系でタダマン探せばいい。
タダマン
ホ別2