セフレを作ると言っても、仕事場の中で作るというのはとても危険なことです。
周囲に発覚してしまう可能性はとても高いですし、そんなことになったら今の私の立場もなくなってしまう可能性があります。
大人の関係なのだから誰にも知られずに、相手を探さなければなりませんが、そういう時はやはりインターネットが一番便利だろうとは思っていました。
インターネットを使って大人の関係を楽しむ人たちはたくさんいるらしいですから、きっと相手を探すことはできるのだろうと言う事は分かっていたのです。
だけど、実際にやろうとするとその方法かさっぱり分りません。
今までの出会いは全て現実で見つけてきましたし、セフレを作った経験もありませんから、インターネットでどうやってセフレ募集をすればいいのだろうと悩むようになりました。
やはり経験豊富な人に聞くのが一番簡単なのは間違いがなく、ちょっと心あたりもありましたからその子に聞いてみようかなと思いました。
セフレの作り方を聞くのなんて、正直かなり恥ずかしいことです。
女の子としてそんな話をすること自体、やってはいけないような気もしてはいたのですが、オチンチンが恋しくてしかたがないので思い切って聞いていく事にしました。
スポーツジムに通ってくる女の子の中で、肉便器なんて言われてしまいそうな子がいるんですが、たまにその子と顔を合わせることがあります。
その日も久しぶりに、会うことになって一通りの運動が終わった後、お茶に誘ってみたんです。
彼女も快く受けてくれて、2人でお茶を飲むことになりました。
それで思い切ってセフレはどうやって探せばいいのか、尋ねてしまったのです。
最初はポカンとした表情を浮かべていたけれど、すぐ笑顔になっていろいろな話をしてくれました。
「そういう関係だったらリアルじゃなくて、出会いアプリが一番かもしれませんよ」
とても魅力的な笑顔で、このように教えてくれたのです。